引っ越しで後悔していることを正直に話すとこうなる

 

引越し会社はもう少し考えて選択するべきだった
私は、単身パックを使って、大学時代に住んでいた場所から、東京の寮に引っ越しました。忙しかったこともあり、あまり深く考えずに、アリさんマークの単身パックで引越すことに決めました。確か料金は30000円くらいだったと思います。不要な荷物は実家に持っていってもらったりしていたので、荷物自体は非常に少なかったです。
うちの会社は、少し、というか、だいぶ変わっていて、実際に寮に入ったのは5月に入ってからでした。そのため、時期的には引越しのピークではなかったらしく、見積もりから日程決定まで、すぐに終わり、こちらの希望通りの日にちで引越しすることができました。
引越し当日の現場には、40代半ばくらいの人が1人で来ましたが、てきぱきと仕事をしてくれたので、すぐにトラックへの積み込み作業は終わりました。
作業終了後は原付で引越し先の寮へ移動し、そちらでの作業を始めました。私は、寮の3階に入る予定だったのですが、実は、エレベーターがなく、荷物の運び入れには、運び出しの倍以上時間がかかりました。(元の家は1階でした)
全ての作業が済んで、特に不満もなく終わり、私の引越しは終わりました。
後日、なんとなく、引越しのことを調べてみると、私の払った金額よりも、赤帽とかに頼んだほうが、1万円以上安くなることが分かりました。
スムーズに行ったから、まぁ、良かったのですが、引越しはちゃんと調べて行わなきゃいけないんだな、と思いました。